ヘッドマッサージ専門店アタマファクトリー 新橋・銀座・有楽町

新宿 新橋 銀座 ヘッドマッサージ アタマファクトリー 港区 新橋 ヘッドマッサージ アタマファクトリー

慢性的な目の疲れが「眼精疲労」になる前に!やっておきたい3つの解消法と生活環境の改善策

2015年9月11日

眼精疲労の男性当店をご利用いただく方のご来店のきっかけの中で、特に多いのが「目の疲れ(眼精疲労)」です。

いわゆる「疲れ目」とは一時的なもので、しっかり睡眠をとることによって自然と解消するものですが、「眼精疲労」の場合は、目だけの症状に留まらず、首肩こりや頭痛、時には、めまい、吐き気、食欲不振などの症状を伴うケースがあります。
自然に解消することは少ないので、生活習慣や環境の改善、ストレッチ、マッサージなどで、慢性的な症状となる前に何らかの対策が必要となります。

そこでまず、辛い眼精疲労の主な原因について、まとめてみました(^^)/

①眼が原因で起こる眼精疲労

a)近視、乱視、老眼などの進行による眼精疲労
無理にピントを合わせようとして、目を凝らしたり首を前に突き出す姿勢が原因で、目の疲れ、首や肩の筋肉の凝りに繋がります。

b)角膜炎や結膜炎、緑内障、ドライアイなど眼の疾患が原因で起こる眼精疲労

②体の疾患などが原因で起こる眼精疲労

風邪やインフルエンザ、糖尿病や自律神経失調症、更年期障害、耳鼻の病気、歯周病の他、高血圧や低血圧、貧血、月経異常なども眼精疲労の原因となります。

③精神的なストレスなどが原因で起こる眼精疲労

仕事や対人関係など現代社会においてストレスの原因は様々ですが、ストレスが溜まると不安感やイライラなど精神的な影響を受け、自律神経の乱れを引き起こします。
同時に血行不良や不整脈、高血圧、かゆみ、アレルギー症状の悪化、頭痛、腹痛、胃潰瘍など身体的な症状が引き起こされるケースもあり、その1つとして眼精疲労が考えられます。

④生活習慣や環境が原因で起こる眼精疲労

VDT症候群という言葉はご存知でしょうか。VDTはビジュアルディスプレイターミナルの頭文字を取ったもので、パソコン・テレビ・スマートフォンなどのデジタル機器を長時間使用することで、目や身体だけでなく心にまで異常を引き起こす現代病のことです。
この症状の1つに眼精疲労も挙げられます。画面を長時間凝視することで、瞬きの回数が減り、目が乾くなど、ドライアイの症状から目の疲れの蓄積により、眼精疲労が引き起こされることがあります。
また近年、新築の家など建材に含まれる微量の化学物質が原因の健康障害、シックハウス症候群と眼精疲労の関係が指摘されています。

◇辛い眼精疲労については、まずは眼科でしっかりとした検査を受けられるこをお勧めしますが、今すぐ始められる眼精疲労の解消法や改善策についても、まとめてみました(^^)/

眼精疲労の解消法 その①
目を蒸しタオルで温める温罨法(おんあんぽう)
目とその周辺の筋肉を温めることで、筋肉は柔らかくリラックスした状態になり、血行が良くなります。またドライアイにも効果的で涙の分泌を促します。ただし、目の充血や炎症を伴う場合は症状が悪化する可能性があるため、注意が必要です。

眼精疲労の解消法 その②
十分な睡眠時間を確保する
睡眠中、眼球はまぶたの上の方に向き、光を感じなくなります。脳も身体も休んでいるノンレム睡眠中は、目もしっかりと休ませることができます。

眼精疲労の解消法 その③
マッサージや目の周りのツボを指圧するなど、筋肉の緊張をほぐす
普段から、マッサージや眼球の体操をこまめにするように心掛け、目の疲れを溜めこまないことが大切。
特に、頭部をくまなく揉みほぐすヘッドマッサージは効果的です。頭には自律神経や安眠のツボが集中しており、「風池(ふうち)」「天柱(てんちゅう)」「完骨(かんこつ)」「肩井(けんせい)」といったツボが、頭痛や首肩こりを伴う眼精疲労などの症状に効くツボとしてよく知られています。

◇眼精疲労の生活環境を含めた改善策についてはコチラ(^^)/

a)パソコン作業は背筋を伸ばした正しい姿勢で行う

b)目をディスプレイに近づけすぎない

c)パソコンなど、ディスプレイの位置を下げる
※モニターを目より下に置く、または伏し目がちにモニターを見るように姿勢を変えることで、眼球の露出の割合が減り、 目の乾きを軽減することができます。

d)パソコン作業など集中して文字や画像を目で追う作業を行う際は、1~2時間ごとに目の休息時間を設ける
※リラックス時は副交感神経が作用し、目を保護する涙の分泌量も増えます。

e)まばたきの回数を増やす

f)読み書きをする場合には、部屋の明るさに注意する。明るすぎるのも、目の負担が大きいので×

眼精疲労の原因やその解消法について、いくつか紹介してきましたが、実際には複数の原因が重なって眼精疲労を引き起こすケースが非常に多いようです。

簡単な対処法であれば、すぐに実践できるものも多いので、ぜひ日常生活に取り入れてみて下さいね。
慢性的な疲労の蓄積から眼精疲労となる前に、予防の段階から生活環境や習慣を改善していきましょう♪



ヘッドマッサージ専門店 アタマファクトリー

新宿店
◆ご予約電話番号:03-6886-2890
◆住所:東京都新宿区西新宿1-5-12 ニューセントラルビル7階(新宿駅西口徒歩1分)

新橋銀座店
◆ご予約電話番号:03-6206-6256
◆住所:東京都港区新橋1-16-8 第3西欧ビル6階(新橋駅日比谷口徒歩1分)

◆営業時間:平日/12:00~22:30(最終受付21:30)
:土日/12:00~21:00(最終受付20:00)
◆Facebookページ:https://www.facebook.com/ATAMA.FACTORY
◆アメブロ:http://ameblo.jp/atama-factory/

新橋 有楽町 銀座 ヘッドマッサージ ヘッドスパ

▲TOPへ戻る