ヘッドマッサージ専門店アタマファクトリー 新宿・新橋・銀座

新宿 新橋 銀座 ヘッドマッサージ アタマファクトリー 港区 新橋 ヘッドマッサージ アタマファクトリー

寒い冬は体温を上げよう!「温活」に効果的な5つの習慣!

2020年1月25日

新年の気分もすっかり抜けてそろそろ疲れが溜まってくるこの時期、皆さん体調はいかがでしょうか?いくら今年が「暖冬」だと言われているとはいえ、やはり寒さは身体にこたえますよね( ;  ;

寒くて体温が下がると、実は身体にとって良くないことばかり。今回は身体の外も中も温めるのに効果的な習慣をご紹介します!

自分の平熱ってご存知ですか?

「体温が低いと身体に良くない」となんとなく分かっている方もいらっしゃるのではないかと思いますが、そもそも自分の体温が何度から低い事になるのかご存知でしょうか?

自分の体温を測る習慣がないと、「自分の平熱が何度か分からない」「何度だったら低く、何度なら高いのか分からない」と思います。

体温は、計測するタイミングや外気温、女性の場合は生理周期などでも様々な影響を受けるので、自分のことを知るためにもまずは14

・朝起きた時

・午前中

・午後

・夜

計測して記録してみると、より正確に自分の体温を知ることが出来ると言われています。「え!4もはかるのめんどくさい!!」と思う方は、朝起きた時が最も体温が低く、夕方は最も高い事が調査で分かっているようなので、その2回だけでも測ってみるといいでしょう。その際

・食事の後やお風呂上がり

・運動したあと

・外から帰ってきたあと

30分以内は体温を測るのに適していないと言われているので注意が必要です。何度か体温を測定することで、自分の正しい体温を知る事ができますよ(^^)

平熱は何度からが低いの?

自分の平熱が把握できたら、それが高いのか低いのか見ていきます。日本人の成人している人の平均とされている平熱は、36.89 プラスマイナス0.34度との調査報告がされています。さらに、全体の約68%の人が36.637.2度に入るとまあ言われています。37度が平熱という方も比較的多いようです。その一方で、近年では平熱が36度以下という「低体温」と呼ばれる人の割合が増えてきていると言われています。体温が平均より約1度も低い人たちです。「低体温」になると血流が悪くなって様々な不調を引き起こすと言われています。生活習慣や食生活による改善が必要です( ;  ;

体温が低いとどんなデメリットがあるの?

1.免疫力が低下する

体温が低いと身体が本来持っている免疫機能の働きや血液の流れが滞り、免疫力が低下すると言われています。身体の異物を発見し取り除く白血球を集めにくくなり、ウイルスや細菌に負けてしまいやすくなります。

2.代謝が下がって痩せにくくなる

代謝とは、身体が生命活動を行う中で消費するエネルギーのことを言います。例えば、呼吸をする、食べたものを体内で消化、吸収する、尿や便で排出する生理機能など、寝ているだけでも消費するエネルギーです。私たちの身体が常に一定の温度を保っていることにもエネルギーを使っています。この代謝は体温が低いと比例して低くなってしまうと言われ、「燃えにくい身体」が出来上がります。何もしなくても消費していたカロリーが燃えにくくなってしまうので、痩せにくさに繋がってしまうのです。

3.内臓機能が下がる

体温が低いと、血液の巡りが悪くなるので、内臓の機能も下がってしまいます。お腹を壊しやすくなったり、消化する力が下がったりして万全な状態からかけ離れてしまいます( ;  ;

2週間続けると効果が期待できる!体温を上げる5つの習慣

そんな恐ろしい「低体温」に打ち勝つためにも、身体の外側だけでなく内側からも温めていく事が大切です。2週間続けると効果が期待できる5つの習慣をご紹介します!

温活1.起きたらすぐに白湯を1杯飲む

人は寝ている時に300cc程度の汗をかいていると言われています。起きた時は軽い脱水状態なので、起き抜けに水分補給が必要です。この時、体温よりやや高めの温度の白湯(冷ましたお湯)をゆっくりとコップ1杯飲むと、内臓が一気に温まって働きが良くなり、体温も上昇します。

温活2.隙間時間に手をグーパー&指先を揉む

手足の末端の血流を流すだけでも代謝が上がります。家事の合間や出勤途中、休憩時間などに手足をグーパーグーパーしてみたり、指先1本につき10秒くらい優しく揉んで刺激を与えましょう。裸足の時に足の指を動かすのも効果があります。

温活3.3食出来るだけ食べ、タンパク質をよくとるようにする

タンパク質を構成するアミノ酸には、体脂肪を燃焼しやすくなる効果があります。タンパク質を摂ると身体から熱をたくさん発散し、活性化します。効率よく筋肉を作り基礎代謝もUPするので、魚、肉、卵などのタンパク質を意識的に食べましょう。

温活4.温かい飲み物にしょうがをプラスする

冷たい飲み物は内臓を冷やしてしまうので出来るだけ摂らないようにします。ホットドリンクに血管拡張作用のあるしょうがを小さじ1程度加えると、身体の中から温まります。コーヒーや紅茶に含まれるカフェインは、脂肪を効率よくエネルギーに変える作用があるので、食後や運動前に飲むのも効果的です。

温活5.寝る2030分前にストレッチをする

身体をほぐしたり、筋肉を動かすことは体温UPにつながります、特に寝る2030分前にストレッチを行うのが効果的だと言われています。入浴後、身体が温まった状態で行うとより効果的です。脳や身体がリラックスでき、安眠効果も期待できます。

深呼吸する、白湯を飲む、チーズを食べてタンパク質を摂るなど、ちょっとした生活習慣が体温を上げる事につながるので、出来ることから「温活」をはじめてみてください!



ヘッドマッサージ専門店 アタマファクトリー

新宿店
◆ご予約電話番号:03-6886-2890
◆住所:東京都新宿区西新宿1-5-12 ニューセントラルビル7階(新宿駅西口徒歩1分)

新橋銀座店
◆ご予約電話番号:03-6206-6256
◆住所:東京都港区新橋1-16-8 第3西欧ビル6階(新橋駅日比谷口徒歩1分)

◆営業時間:平日/12:00~22:30(最終受付21:30)
:土日/12:00~21:00(最終受付20:00)
◆Facebookページ:https://www.facebook.com/ATAMA.FACTORY
◆アメブロ:http://ameblo.jp/atama-factory/

新橋 有楽町 銀座 ヘッドマッサージ ヘッドスパ

▲TOPへ戻る