ヘッドマッサージ専門店アタマファクトリー 新宿・新橋・銀座

新宿 新橋 銀座 ヘッドマッサージ アタマファクトリー 港区 新橋 ヘッドマッサージ アタマファクトリー

根性で起きるのはもうおわり!起きられない朝を5分で克服する5つのコツ!

2020年1月11日

根性で起きるのはもうおしまい!起きられない朝を5分で克服する5つのコツ!

寒い冬の朝、なかなか暖かい布団から出られず困っている人、いませんか?眠気を引きずりながら無理やり起きなければいけない朝は、なかなかツラいものですよね( ;  ;

慌ててバタバタ準備をし、仕事や家事を始めても頭がぼーっとしたままだったり、うまくエンジンがかからなかったりして気持ちよく1日がスタート出来ないことを少しでも減らすには、ちょっとしたコツがあるのです。今回はスッキリ起きられるコツをご紹介します(^^)

そもそもなぜスッキリ起きられないのか?

目覚ましは鳴っているのに、全然身体が起こせない。そうしている間に二度寝もしてしまう……こんなことになる原因はいったい何なのでしょうか?

①質のいい睡眠がとれていない

仕事や家庭で心配事があったり、イヤな夢を見てしまったり、たまたま明るい部屋で寝落ちしてしまっていたり、寝具や枕が自分に合っていなかったり……。睡眠の質が落ちてしまうきっかけは様々です。心と身体を落ち着けて眠ることが出来ないというのは、どれだけ睡眠時間をたっぷりとっていたとしても寝不足になっているのとおなじこと。

・早く寝たのに疲れが抜けない

・気が短くなった気がする

・食欲がない

などが思い当たる人は、睡眠の質に目を向けてみるのがおススメです。

②睡眠不足

先ほどの、睡眠の質とも似ていますが、単純に睡眠時間が短いということもあります。最適な睡眠時間はもちろん個人差があり様々ですが、長すぎず短すぎずの7時間程度を目安にするといいと言われています。7時間以下でも7時間以上でも、死亡リスクが高くなるというアメリカでの研究のデータもあります。

③起きるタイミングが良くない

人は、浅い睡眠の「レム睡眠」と深い睡眠の「ノンレム睡眠」を1時間半ごとに繰り返していると言われています。浅い「レム睡眠」の時に起きると、スッキリ起きやすいのですが、深い「ノンレム睡眠」の時に目覚ましが鳴ってしまうと、頭がぼんやりしてしまいやすいです。明け方に近づくと浅い睡眠の割合が増えていくといわれていますが、就寝した時刻などによってもタイミングは変わります。

すっきり目覚める前にここを押さえて!

すっきり起きるためには、実は前提となる条件があります。それは、「睡眠負債が溜まっていないこと」です。睡眠時間が不足していると、身体は強制的に眠くなるように導こうとします。これはとても自然で、正しい生理現象なのです。そのため、「きちんと睡眠がとれている」という前提をクリアした上で、すっきり目覚めるためのコツをご紹介します!

5分で出来る!これをやってすっきり目覚めよう!

1.カーテンを開けて、朝日とともに起きてみる

人間は本来、お日様が出るのとともに目覚め、日が暮れるのとともに眠りに入る準備をするという生活をしてきました。しかし、電気が普及してから、夜は家でも外でも明るく、昼と夜を区別する感覚も鈍くなりがちに。しかし、本来の動物的な本能は備わったままなので、夜のうちにカーテンを少し開けて隙間を作ってみてください。光が漏れる環境にしておけば、朝日とともに徐々に覚醒できるので、目覚まし時計の音でいきなり眼を覚ますよりずっとスムーズに起きることが出来るはずです。

2.アラームの音をヒーリングサウンドにしてみる

朝が弱いと感じている人、大きな音のする目覚ましをかけていたりはしませんか?実は、けたたましく鳴るアラームより、リラックスしたヒーリングサウンドを鳴らす方が同じ睡眠時間でも目覚めた時の爽快感に差が出るのだそうです。ボリュームも、小さい音から徐々に大きくなるように設定出来るとすっきり起きられます。

3.布団の中で手足を動かしてみる

目が覚めたらまず、布団の中で身体をゆっくり動かしてみましょう。横になったまま手足をグーパーグーパーと開いたり閉じたり、大きく背伸びをしてみたり、左右にゴロゴロ転がってみたりしてみてください。こうして手足を動かしていると血流が良くなり、体温が上昇します。体温が上がると脳が覚醒していくので、すっきりとした目覚めに繋がります。

4.起きたらSNSやネットのチェックをする

スマートフォンのブルーライトは脳を刺激して覚醒しやすくしてくれます。なので、寝る前に見ると眠れなくなってしまうのですが、朝にSNSなどを見るのはおススメです。ネットニュースのチェックをしたり、LINEの返信をするなど、ベッドの中で習慣化するのもひとつのアイデアです!

5.歯を磨く

起きてからもまだボーっとした感じが残っているときは、歯磨きをするのが効果的です。歯ブラシを動かす手の動きや、ミント系の歯磨き粉はそれぞれが刺激になって身体を目覚めさせてくれます。

忙しい生活の中で、毎朝睡魔と戦って重い身体を引きずって生活するのはしんどいものです。今回のこの5つのコツをぜひ実践して、すっきりとした朝を迎えてみてください(^^)



ヘッドマッサージ専門店 アタマファクトリー

新宿店
◆ご予約電話番号:03-6886-2890
◆住所:東京都新宿区西新宿1-5-12 ニューセントラルビル7階(新宿駅西口徒歩1分)

新橋銀座店
◆ご予約電話番号:03-6206-6256
◆住所:東京都港区新橋1-16-8 第3西欧ビル6階(新橋駅日比谷口徒歩1分)

◆営業時間:平日/12:00~22:30(最終受付21:30)
:土日/12:00~21:00(最終受付20:00)
◆Facebookページ:https://www.facebook.com/ATAMA.FACTORY
◆アメブロ:http://ameblo.jp/atama-factory/

新橋 有楽町 銀座 ヘッドマッサージ ヘッドスパ

▲TOPへ戻る