ヘッドマッサージ専門店アタマファクトリー 新宿・新橋・銀座

新宿 新橋 銀座 ヘッドマッサージ アタマファクトリー 港区 新橋 ヘッドマッサージ アタマファクトリー

快眠の秘訣は「パジャマ」にあり!?心地よい眠りのための寝間着の選び方!

2019年2月9日

私たちは普段学校の制服、仕事のスーツ、友達との飲み会やデートの勝負服、運動する時のジャージなどなど、毎日様々な場面でその場に合った服装を選んで生活しています。

では、寝るときはどうしているでしょうか?楽ちんだからとジャージやスウェットで眠っていませんか?

実は部屋着とは別に寝間着をきちんと選ぶことで、睡眠の質が上がることが分かってきました!

今回はそんな寝間着の選び方をご紹介いたします!

 

「部屋着」と「寝間着」ってどっちも同じでしょ?

冬はモコモコだったり、夏はリボンやレースのついた可愛らしい部屋着が女性の間でとても流行しています。

男性のものも種類が豊富になってきていますし、家族みんなでお揃いで着られるような可愛いものも良く見かけるようになりました。

しかし、それは「部屋着」というくくりになっていて、「寝間着」と呼ばれるものではないのです。

日本語だとかなり分かりにくいので、言い方を変えましょう。笑

・部屋着=ルームウェア

・寝間着=パジャマ です。

ルームウェアは読んで字のごとく室内で着るくつろげる服。

パジャマは、快適な睡眠をサポートする服。

という明確な違いがあります。

寝るときに着る服=全部パジャマ!という認識は間違いなのです( ;  ;

私も今回の記事を書くまでこのことは知りませんでした(*_*)

スウェットや動きやすいジャージにTシャツ、というのも、ルームウェアでパジャマではないようです。あくまでもパジャマは寝ている時に不快感や抵抗感なく眠れるように作られているものの事をいいます。

ルームウェアとパジャマを使い分けるメリット

なんだか寝るためだけに着替えるなんてめんどくさい( ;  ; )私もその1人なのですが、パジャマを着るメリットについて触れてみたいと思います。

・眠るモードにスイッチが入る

ルームウェアからパジャマに着替えることで、「さて、寝ようかな」というモードになりやすいようです。活動する時間と、休む時間をハッキリ区別するためにも、パジャマに着替えるのはオススメ。

「くつろぐお風呂に入るパジャマに着替える歯磨きをする眠る」

というようなルーティンも作りやすく、着替える行為自体が快眠の入り口になります。

・清潔を保てる

一人暮らしなどで寝室とリビングが一緒、という方はなかなか難しいのですが、ごはんを食べた時や料理をした時の匂いって服についてしまいますよね。のんびりくつろぐ時間が長いと、その分の部屋の汚れもルームウェアに付着しています。そう考えると、そのままお布団にダイブ!は少し気が引けてしまいますよね。

お風呂に入って身体が清潔になった後は、キレイなパジャマに着替えて気持ちよく眠りたいものです。

・寝返りをジャマしない

私たちはいつも、1030回の寝返りを打っています。しかし、モコモコのルームウェアを着ていたり生地の厚いものを着ていると、うまく寝返れずに寝苦しく目が覚めてしまう原因に( ;  ; )最低でも10回の寝返りの妨げになるのというのは結構な回数ですよね( ; ; )その点パジャマは薄手に作られているので、自由に寝返りが打てます。

 

これはOK?これはNG?パジャマを選ぶ時に気をつけたいポイント

せっかくパジャマを選ぶのなら、心地よく眠れるものを選びたいものです。

✖️これはNG✖️

1.ジャージやフリース

ジャージやフリースは動きやすいので寝心地が良さそうなイメージなのですが、この2つは運動着と防寒着です。厚手で通気性も良くない場合が多いため、寝返りが打ちにくかったり、寝ている間に大量に汗をかく原因になってしまうことがあります。

2.フードのついたもの

パーカーなどのフード付きは首や肩に重さがかかり肩が凝ったり、首が締め付けられたりします。眠りが浅くなるだけでなく危険なので避けたほうが◎

3.スウェット

スウェットにも化学繊維のものや綿のものもありますが、基本的には外で着ることを前提として作られているので通気性が悪く、湿気や熱がこもりやすいです。生地も厚めなので寝返りの妨げにもなります。

4.下着のみ、裸

布団の湿度が上がった時、布団やシーツが身体に張り付いて気持ち悪くなることがあります。寝苦しくなって布団を蹴飛ばしたり、めくれたりすると風邪や体調不良の原因に( ;  ; )気持ちいいと思うのは最初だけかもしれません( ; ;

◎これはOK

1.肌触りが良く、締め付けが少ないもの

肌触りがいいと、リラックスの効果がたかくなり、おやすみ体制になる副交感神経への切り替えもスムーズにいきます。

・コットン

・リネン などを選ぶのがおススメ。

締め付けの強いものは疲れやすくなったり、体温調節もうまくいかないので緩めのものを選びましょう。

2.吸湿性、通気性、保温性のいいもの

睡眠中は冬でもコップ1杯の汗をかくといわれています。汗を良く吸う生地や風通しの良い生地が適していて、

・ガーゼ

・オーガニックコットン がおススメ。

シルクも理想的ではありますが、洗濯機で洗えないなどの注意点もあるので普段の生活に取り入れやすいものを検討するのが◎

2点のほかに、冬にぜひ取り入れたい素材としては、

・三重ガーゼ

・スムースニット

・フランネルもおススメなので、ぜひ参考にしてみてください!

眠りやすくお気に入りのパジャマを探すと、気分が上がるだけでなく快眠にもつながります。

ぜひとっておきのパジャマを探してみてください(^^)



ヘッドマッサージ専門店 アタマファクトリー

新宿店
◆ご予約電話番号:03-6886-2890
◆住所:東京都新宿区西新宿1-5-12 ニューセントラルビル7階(新宿駅西口徒歩1分)

新橋銀座店
◆ご予約電話番号:03-6206-6256
◆住所:東京都港区新橋1-16-8 第3西欧ビル6階(新橋駅日比谷口徒歩1分)

◆営業時間:平日/12:00~22:30(最終受付21:30)
:土日/12:00~21:00(最終受付20:00)
◆Facebookページ:https://www.facebook.com/ATAMA.FACTORY
◆アメブロ:http://ameblo.jp/atama-factory/

新橋 有楽町 銀座 ヘッドマッサージ ヘッドスパ

▲TOPへ戻る