ヘッドマッサージ専門店アタマファクトリー 新橋・銀座・有楽町

新宿 新橋 銀座 ヘッドマッサージ アタマファクトリー 港区 新橋 ヘッドマッサージ アタマファクトリー

楽して睡眠不足改善!朝の5分間でメラトニンをぐっと減らす方法

2018年2月17日

こんにちは、アタマファクトリーです(o^^o)

睡眠時間は確保できているのに、
朝起きるのが辛い、
午前中でも眠くなる、
午後も集中力が続かない、
なのに…
夜になるとアタマが冴えてきて眠れない、
など、調子が出ないという覚えはありませんか。
実はそれこそ、睡眠不足の証拠ともいえる現象なんです。

今回は、そんな「隠れ睡眠不足」を解消させる方法をご紹介します。

1、朝の光を浴びて、メラトニンを減らす!

「メラトニン」とは、脳から分泌される物質のことで、分泌量が増えると眠くなり、減るとスッキリ目が冴えるという特徴があります。
メラトニンは暗い環境にいると増えます。冬になると眠くてしょうがないという悩みが増える理由は、日照時間が短いので、太陽の光を浴びる量が減るということも関係している、といえば分かりやすいでしょうか。
ところが、朝起きたら意図的にカーテンを開けて陽の光を浴び、脳が光を感知するだけで、メラトニンの分泌はグッと減ります。
ここでしっかりメラトニンを減らしておくと、分泌リズムが整えられ、夜になると自然に眠くなるサイクルが生まれます。

2、朝の光を浴びる!

朝は忙しいから、全身に光を浴びる余裕なんてない? いえいえ、そこまで頑張る必要はありません!
光は、「目で見る」ことで脳に届けることができますので、コーヒータイムや、お化粧タイムなど、一定の時間とどまる場所を、窓際に移すだけでOKなんです。

3、同じ時間帯に、5分間をキープ

しっかりメラトニンを減らすためには、毎朝同じ時間帯に、5分間光を浴びましょう。
毎日行うことで、メラトニンの分泌リズムが改善されていきます。
直接、太陽の光を見る必要はなく、光の届く場所で過ごすだけでOKですので、「朝はバタバタして余裕ない」なんて言い訳もできないくらい、気軽にできちゃいますよ。



ヘッドマッサージ専門店 アタマファクトリー

新宿店
◆ご予約電話番号:03-6886-2890
◆住所:東京都新宿区西新宿1-5-12 ニューセントラルビル7階(新宿駅西口徒歩1分)

新橋銀座店
◆ご予約電話番号:03-6206-6256
◆住所:東京都港区新橋1-16-8 第3西欧ビル6階(新橋駅日比谷口徒歩1分)

◆営業時間:平日/12:00~22:30(最終受付21:30)
:土日/12:00~21:00(最終受付20:00)
◆Facebookページ:https://www.facebook.com/ATAMA.FACTORY
◆アメブロ:http://ameblo.jp/atama-factory/

新橋 有楽町 銀座 ヘッドマッサージ ヘッドスパ

▲TOPへ戻る