ヘッドマッサージ専門店アタマファクトリー 新宿・新橋・銀座

新宿 新橋 銀座 ヘッドマッサージ アタマファクトリー 港区 新橋 ヘッドマッサージ アタマファクトリー

目をつぶっても眠れない!不眠のタイプ別「快眠のツボ」

2019年10月26日

「なんだかうまく眠れない」「朝スッキリ起きられない」こんな悩み、心当たりのある人がたくさんいるのではないでしょうか?

最近では、不眠は「現代病」とも呼ばれているほど睡眠に悩みを抱えている人が増えています。不眠を感じる人の多くは、「今日も眠れなかったらどうしよう……」という不安と戦っているはず。今回は、そんな眠れない夜に試してほしい、快眠のツボをご紹介します(^^)

不眠にはタイプがある!

「不眠」とは、身体的な疲れや、精神的なストレスなどによって十分に寝れていない状態をいいます。生活リズムが乱れやすかったり、心配事が多かったりすることで眠りが浅く、寝つきが悪くなる状態は一時的な不眠です。不眠と一言で言っても、症状には個人差があり、1つの症状だけでなぬ、複数の症状があらわれる人も( ;  ; )不眠症状は

・入眠障害

布団に入ってもなかなか寝付けない。眠るまでに2時間以上かかってしまう。不眠症状の中では最も多くの人がなりやすい。

・途中覚醒(睡眠維持障害)

眠りについたあと、夜中に何度も起きてしまう。目がさめる時間や回数には個人差があり、高齢になるにつれ多く現れるようになる。

・早朝覚醒

朝、起きたいと思う時間より2時間以上早く目が覚めてしまい、そこから眠れなくなってしまう。こちらも高齢者に多い。

・熟眠障害

睡眠時間の割には、朝起きたときにスッキリしない。ぐっすり眠った感じがしない。

この4つに分類されています。寝不足になることで、日中の生活に支障が生じてしまっている状態が「不眠症」と呼ばれます。

なぜ不眠症状がでてしまうのか

毎日忙しく、仕事が終わるのが遅かったり、週末にたくさん遊んでうっかり夜更かししてしまったりすること、ありませんか?私たちが思っている以上に、体内時計のリズムは乱れやすくなっています。それだけでなく、転職や生活環境が変わってしまう、ストレスや心配事があるなどの心理的な影響、生活習慣病やうつ病などの病気の影響など、不眠の原因はさまざまです( ;  ;

また、寝る前の習慣も不眠の原因になることがあります。眠れないからとお酒を飲んでしまったり(アルコールによって、眠りが浅くなったり、夜中に何度も目が覚めてしまったりします)眠れない時にスマートフォンを見たり、ゲームをしたりすることも、ブルーライトの影響で不眠の原因になることが指摘されています。不眠症状が出てしまう原因は1つではなく、これらが組み合わさっている事も多いのです。

あなたが眠れない原因は?セルフチェックしてみよう!

1.考えごとで目が冴えて眠れない

2.不安や緊張で眠れない

3.身体が冷えて眠れない

4.肩や首が凝って眠れない

5.鼻が詰まって眠れない

6.トレイが近くて眠れない

7.身体がだるいのに眠れない

8.胃腸に不快感があって眠れない

セルフチェックの結果はいかがでしたか?

1.2にチェックを入れた人

イライラ不眠タイプ

3にチェックを入れた人

冷え冷え不眠タイプ

4にチェックを入れた人

ガチガチ不眠タイプ

5にチェックを入れた人

鼻詰まり不眠タイプ

6にチェックを入れた人

頻尿不眠タイプ

7.8にチェックを入れた人

ダルダル不眠タイプ

タイプ別!おススメ「快眠のツボ」

まずは、どのタイプの不眠にもおススメの、「基本のツボ」2つをご紹介します。

ツボ押しの効果を高めるポイントはこちら。

・寝る30分〜1時間前に行う

・押して気持ちいい程度に押す

・息を細く長く吐きながらツボを押す。目安は10回くらいでOK

基本のツボ

・労宮(ろうきゅう)

手を軽く握ったとき、人差し指と中指の先端にあるツボ

精神に働きかける作用があるツボ。手のひらに(の)の字を書いて飲み込む、リラックスのためのおまじないも、労宮を刺激して心をしずめる動作であると言われています。

・失眠(しつみん)

かかとの中央にあるツボ

不眠緩和の代表的なツボ。湯たんぽにかかとを乗せて軽く温めるだけでも刺激になります。お灸をするのもおススメ。

イライラ不眠タイプにおススメ

・百会(ひゃくえ)

頭のてっぺんにあるツボ

精神不安を抑えて、心を落ち着けるのに役立つと言われています。

冷え冷え不眠タイプにおススメ

・関元(かんげん)

おはそから指4本下にあるツボ

血行促進や、利尿に役立つと言われています。

ガチガチ不眠タイプにおススメ

・完骨(かんこつ)

耳たぶの裏のくぼみの延長線上、髪の生え際の出っ張った骨の、斜めうしろにあるツボ

不眠や首のコリの緩和におススメです。

鼻詰まり不眠タイプにおススメ

迎香(げいこう)

小鼻の両脇にあるツボ

鼻の通りが良くなるツボ。鼻炎や花粉症にも最適。

頻尿不眠タイプにおススメ

・懸鐘(けんしょう)

足の外くるぶしから指4本上にあるツボ

膀胱の過活動、足の冷え、坐骨神経痛などの足の神経痛の緩和に役立ちます。

ダルダル不眠タイプにおススメ

・足三里(あしさんり)

膝のお皿の外側のくぼみに指4本当てた時、小指に当たる所にあるツボ

松尾芭蕉の「奥の細道」にも出てくるツボ。足の疲れや食べ過ぎによる胃の張りなど、さまざまなふちかに役立つ。

ツボ押しは布団の中で横になりながら手軽に出来るので、眠くなったらそのまま寝てしまってもOK!不眠でお悩みの方はぜひ取り入れてみてください!



ヘッドマッサージ専門店 アタマファクトリー

新宿店
◆ご予約電話番号:03-6886-2890
◆住所:東京都新宿区西新宿1-5-12 ニューセントラルビル7階(新宿駅西口徒歩1分)

新橋銀座店
◆ご予約電話番号:03-6206-6256
◆住所:東京都港区新橋1-16-8 第3西欧ビル6階(新橋駅日比谷口徒歩1分)

◆営業時間:平日/12:00~22:30(最終受付21:30)
:土日/12:00~21:00(最終受付20:00)
◆Facebookページ:https://www.facebook.com/ATAMA.FACTORY
◆アメブロ:http://ameblo.jp/atama-factory/

新橋 有楽町 銀座 ヘッドマッサージ ヘッドスパ

▲TOPへ戻る